インプラント治療後のお手入れ

インプラントにしたから、
もう虫歯も歯周病も関係ないと勘違いしている人はいませんか?

 

インプラントは確かに義歯ですが、
だからといって歯磨きをしなくてよいというわけではありません。

 

むしろきちんとお手入れをしないと
インプラント周囲炎というインプラント特有のお口トラブルを引き起こしかねないのです。

 

今回は、インプラント手術を終えた後のお手入れについて見ていきましょう。
 

 

インプラントをしているといっても、
毎日歯磨きをするとは健康なお口のために不可欠なケアです。

 

むしろ、インプラントになっている箇所を重点的に見てくように心がけてください。

 

歯ブラシはなるべくヘッドが小さいものを用意して、
歯を1本ずつ磨くのが基本になります。

 

歯ブラシは最低でも1か月ごとに取り換えてください。
ブラシの部分が広がっていると、
磨ける範囲が狭まるだけでなく歯磨きそのものがやりにくくなってしまうからです。

 

歯の裏側など、目には見えない部分が
しっかり磨けているのか歯科医院でチェックしてもらうのも良いでしょう。

 

歯石の除去やホワイトニングといった施術は、
歯科医院でなくては行えません。

 

歯石や歯の黄ばみは歯茎や歯を少しずつ蝕みます。
インプラントについても例外ではないので、
定期的に歯科医院でメンテナンスしましょう。

 

インプラント手術を終えてから数週間経って歯に違和感を覚えたときは、
すぐに歯科医院へ行くことをおすすめします。

 

インプラント手術の成功率は高まっているのが現状ですが、
それでも全くアクシデントが発生しないとはいえないからです。

 

今まで以上に自分の歯を大切にする気持ちが、
インプラントに関するトラブルを招かないポイントといえます。